よくある109の質問  3/109 「エアサイクル」と名づけた家がいろいろあるようですが。

「エアサイクル」と名づけた家がいろいろあるようですが。

1977年に開発者の田中慶明が、空気循環する家を意味する「エアサイクル住宅」を発案しましたが、商標登録を当時のパートナーである共同開発者(故人)の名前でしました。

2年後には二人は別れることになるのですが、それを機に、二人が正式に使用できることになり、故人は、メーカーにその名前を譲り、フクビ「エアサイクルの家」として名称が使われ、エアサイクル住宅はPAC住宅に発展していきます。

どちらも会員工務店を組織化(当社は1997年に解散)していましたので、そこを離脱した工務店が、エアサイクルの名前をそのまま使用しつづけたり、また、わかりやすい用語ということもあり商標登録ではなく一般用語と勘違いして使われたりする会社も数多くありますのでご注意ください。

尚、当社のエアサイクル住宅はPAC住宅(パッシブエアサイクル住宅)と表現しています。

お客様の声

  1. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
  2. 愛知県Kさん2000年建築私たち夫婦と小学生の息子は5年前のお盆にこの家に入居しましたが、…
  3. 広島県Hさん2003年建築初めてPACに出会ったのは、インターネットのホームページだった。…
  4.                     神奈川県Kさん2000年建築建て主不在でできた家…
  5.               神奈川県Sさん2003年建築「この家を建て替えるか::。」わが…
PAGE TOP