ヒトムネとは

東京でリフォーム・家を建てる。一棟そして人胸。ヒトムネの意味です。私たちの家づくりの思いは「主役はお客様」。お客様の生活と家への思いを丁寧に「一棟」に実現する家づくり。それは住まい手もつくり手も心に響く、人の気持ちを暖かくする、胸に響く家づくりを「人胸」に込めています。

田中慶明です。1977年から家づくり一筋に生きてきました。現代の家づくりの根底に流れている問題点は何か。つくり手の都合優先がはびこる風潮の中、住まい手の生活に根差し、家への思いや夢を実現していく家づくりを追求しています。日本で最初にパッシブソーラーそして健康住宅を提案し工務店のグループ化を推進してきました。現在は、建て主が主役をテーゼとするエアサイクルハウジング株式会社の顧問としてセミナーなどでその家づくりの推進をはかっています。

お客様の声

  1. https://ac-renove.com/sos/sos-4/また、北側…
  2. 同じ家の中なのに、明るい部屋と暗い部屋がある。また暑いくらいの部屋と同時に寒い部屋…
  3. 自然素材のリフォームで安心して過ごせる毎日をhttps://ac-renove.…
  4. 新しい家に住んだら広くなったせいか、あまり家族が顔をあわせなくなった。子供が学校から帰ってくると自…
  5. 木造アパートのリノベーション事例です。キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震…
PAGE TOP