ヒトムネとは

一棟そして人胸。ヒトムネの意味です。私たちの家づくりの思いは「主役はお客様」。お客様の生活と家への思いを丁寧に「一棟」に実現する家づくり。それは住まい手もつくり手も心に響く、人の気持ちを暖かくする、胸に響く家づくりを「人胸」に込めています。

田中慶明です。1977年から家づくり一筋に生きてきました。現代の家づくりの根底に流れている問題点は何か。つくり手の都合優先がはびこる風潮の中、住まい手の生活に根差し、家への思いや夢を実現していく家づくりを追求しています。日本で最初にパッシブソーラーそして健康住宅を提案し工務店のグループ化を推進してきました。現在は、建て主が主役をテーゼとするエアサイクルハウジング株式会社の顧問としてセミナーなどでその家づくりの推進をはかっています。

お客様の声

  1. 雪国でも吹抜け
    (新潟県新発田市.Tさん、2000年建築)2000年4月に入居し、この1年は単身赴任で東京…
  2. 感嘆の声を上げられます
    (三重県県上野市.Nさん、2000年建築)私がPAC住宅を知るきっかけとなったのは、199…
  3. 階段であいさつ
    愛知県日進市。Tさん、1999年建築)人の衣替えよりも少し早い時期、ゴールデンウイークを過…
  4. 住まんとわからん
    (東京都八王子市。Kさん、2001年建築)我が家がPAC住宅となって2年が過ぎました。頭で…
  5. 住まいの健康を手に入れて
    (熊本県熊本市.Uさん、2000年建築)二人目の子どもがお腹にいるとき(199…
PAGE TOP