家づくり新築もリフォームも基本は同じ

家づくり リフォームも新築も基本は同じ

住宅のリフォームは、これまで随分と軽いものに見られてきた。
それだけに住まい手のリフォームに対する意識も低かったし、それに応じてリフォームの業者には詐欺まがいもいる。

そこまでいかないまでも、リフォームに対する認識や思いがあまりにもいい加減であったので、その技術も低く、職人のうでも半人前まで行かないものも多い。
さらには自然素材などカタログにない物になると全くいい加減としかいいようのない状況になる。

これからの時代は、そのいい加減さは許されない。
リフォームにおいても、きちっとした思い、哲学が必要だ。

PACは1977年から培ってきた「流れる空気にふれさせる」という哲学のもとに、健康でパッシブな家づくりをしている。

その「流れる空気にふれさせる」理念と技術をベースに戸建て住宅にとどまらずマンションのスケルトンリフォームまで手掛けている。

家づくり、新築もリフォームも基本は同じ。

建物は人間の身体に似ている。 骨格は構造材である土台や柱、梁など、 まずこれらが腐らない。
人でいえば骨粗鬆症にならないことが 重要なことの一つである。

家づくり、新築もリフォームも基本は同じ。 
どこまでいっても人間技の集積である。 失敗しないためには、 顔の見える関係、人の心がポイントとなる。

家づくり、新築もリフォームも基本は同じ。 
主役は、建て主。 この当り前のことが行われていることは意外と少ない。 


建て主の生活、思い、感性、夢、人生観などの 実現を目指す、 その当り前のことがなされていないことが多い。

https://www.facebook.com/yatto33

お客様の声

  1. 住まんとわからん
    (東京都八王子市。Kさん、2001年建築)我が家がPAC住宅となって2年が過ぎました。頭で…
  2. pac住宅に脱房
    (大阪府泉佐野市.Kさん、2002年建築)家を建てるにあたって、私たちがこだわったことは、…
  3. 大胆な発想の家
    (神奈川県厚木市 Iさん、2002年建築)家を建てるなら、設計士さんに依頼し、自分たちの望…
  4. 住まいの健康を手に入れて
    (熊本県熊本市.Uさん、2000年建築)二人目の子どもがお腹にいるとき(199…
  5. 反対の父が今では大賛成
    (東京都目黒区.Tさん、1999年建築)平成10年初め、私は大きなお腹を抱えながら家づくり…
PAGE TOP