家族 生きる

家族 生きる


住まいは生活の器。 
生活はワンパターンではありません。 
現代社会は
多くの生活スタイルをつくりだし、 家族像を大きく変容させました。 
型にはまった間取りでは充足できないでしょう。

家づくりは、 
それぞれの家族の生活を生かしていかなければならない時代になりました。

家づくりは、 
自分そして家族を見つめなおす、 家族のありようを考える
よいチャンスだと言えそうです。 

家づくりは、
人間づくりの一環でもあるでしょう。 
家づくりを契機に、家族の関係をいい意味で 深めていければいいのですが。

家づくりの良さは、 
あらためて家族って、家庭って何だろう、 
何のために家をつくるのかに
思いを至らせる所にも あるでしょう。

素朴ですが、大切な疑問を。 
そして、 いい人生を送るためにも。

お客様の声

  1. 福島県Tさん2002年建築夫は無農薬、無化学肥料での家庭菜園づくり、妻の私は長…
  2. 長野県Kさん2003年建築標高600m、まわりは知山に囲まれている。四季折々の山と里の景色…
  3. 「住まいの健康」を手に入れ、アレルギー性湿疹が改善されました。  (熊本県熊本市.Uさん、…
  4. (神奈川県横浜市 Iさん、2001年建築)気に入った土地が見つかり、土地売買契約を…
  5. シックハウスの体験から「安全第一」を求めて  (兵庫県津名郡・Aさん、2002年建…
PAGE TOP