1/fのゆらぎ 健康空間

1/fのゆらぎ空間に健康リフォームしませんか。

然の豊かさのに囲まれて暮らしたい。そう願っている方は多いと思う。


住宅空間で、その自然の豊かさを実現するための、大きなヒントが「1/f ゆらぎ」にある。


自然は一定ではない。穏やかで爽やかな状態でもそれに応じた緩やかな連続した変化がある。


その変化が「1/f ゆらぎ」にあれば健康で快適な自然の豊かさとなる。


住宅空間において、その「1/f ゆらぎ」をかもしだすには、「流れる空気にふれさせる」ことも必要だし、本物の無垢の木や漆喰などの素材、また空間の心地よい構成なども求められる。


設備機器でもエアコンなどの人工的な風ではダメだ。


幸い「1/f ゆらぎ」を生じさせるシーリングファンもあるので、そうしたものと使う工夫で、四季を通じて、健康で快適な自然の豊かさを感じられる家づくりができる。


PACは1977年から、そうした追求をしている。

PAC住宅では 、無垢の木や本物の漆喰などの自然素材、また見えない躯体内空間で流れるエアサイクルの空気、さらに、広がり空間など微妙な空間構成。そして「1/fのゆらぎの風」をおこせるシーリンファン などの組み合わせで、「1/fのゆらぎの健康空間」を提供しています。
こうしたことは リフォームでも提供可能です。

動画⑩1/f エフ分の一のゆらぎとは 2分52秒
動画⑨夏を涼しく爽やかに 湿度調整と1/f ゆらぎの風  3分54秒

お客様の声

  1. 住まんとわからん
    (東京都八王子市。Kさん、2001年建築)我が家がPAC住宅となって2年が過ぎました。頭で…
  2. pac住宅に脱房
    (大阪府泉佐野市.Kさん、2002年建築)家を建てるにあたって、私たちがこだわったことは、…
  3. 大胆な発想の家
    (神奈川県厚木市 Iさん、2002年建築)家を建てるなら、設計士さんに依頼し、自分たちの望…
  4. 住まいの健康を手に入れて
    (熊本県熊本市.Uさん、2000年建築)二人目の子どもがお腹にいるとき(199…
  5. 反対の父が今では大賛成
    (東京都目黒区.Tさん、1999年建築)平成10年初め、私は大きなお腹を抱えながら家づくり…
PAGE TOP