自然素材で快適な住まい その原則      8回シリーズ  その7     F☆☆☆☆ って?

  

F☆☆☆☆はフォースターと読みます。

材料のホルムアルデヒド放散量を表し、☆の数は1つから4つまであり、☆の数が多いほどホルムアルデヒド放散量が少なくなります。建材などはF☆☆☆☆にして安全ですよ、健康住宅になりますよと言っています。 

しかし現実的にはF☆☆☆☆建材から発散されるガスに耐えがたい人も多く、F☆☆☆☆建材を使用しているから健康住宅というのは無理がありすぎます。 

この☆マークがついているということはホルムアルデヒドが含まれているということですから、本当に安心できる健康な家づくりを求めている方は、☆マークのいらない安全な材料を使うべきです。 

無垢の木や本物の漆喰などは自然素材ですから☆マークはついていません。もちろんそれて同時に接着剤や塗料なども☆マークのついていない自然系のものを使います。いわゆる自然素材です。 

そのうえでこれらの材料がいつも流れる空気にふれている建て方をしてこそ安心で安全な健康住宅と言えます。 

お客様の声

  1. https://ac-renove.com/sos/sos-4/また、北側…
  2. 同じ家の中なのに、明るい部屋と暗い部屋がある。また暑いくらいの部屋と同時に寒い部屋…
  3. 自然素材のリフォームで安心して過ごせる毎日をhttps://ac-renove.…
  4. 新しい家に住んだら広くなったせいか、あまり家族が顔をあわせなくなった。子供が学校から帰ってくると自…
  5. 木造アパートのリノベーション事例です。キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震…
PAGE TOP