健康住宅の定義

健康な家づくりの定義

健=人+建

健康住宅は 
住む人の健康 と 建物の健康を 
同時に実現できるものでありたい。

上の図式は,PAC住宅が考える健康住宅の定義です。 
じっくりご覧ください。 健康住宅のあり方が見えてきます。

健康住宅の定義の図式 健=人+建 
健康住宅は建物と住む人の健康を同時に実現する。
住むひとの健康は、こころ と 身体 、 
建物の健康は 耐久性 と 耐用性 である。

PAC住宅の健康性は、設備機器や薬剤には頼りません。 
あくまでも建築的手法、 建物の設計、建て方、材料、素材など
パッシブな手法で実現します。

お客様の声

  1. 住まんとわからん
    (東京都八王子市。Kさん、2001年建築)我が家がPAC住宅となって2年が過ぎました。頭で…
  2. pac住宅に脱房
    (大阪府泉佐野市.Kさん、2002年建築)家を建てるにあたって、私たちがこだわったことは、…
  3. 大胆な発想の家
    (神奈川県厚木市 Iさん、2002年建築)家を建てるなら、設計士さんに依頼し、自分たちの望…
  4. 住まいの健康を手に入れて
    (熊本県熊本市.Uさん、2000年建築)二人目の子どもがお腹にいるとき(199…
  5. 反対の父が今では大賛成
    (東京都目黒区.Tさん、1999年建築)平成10年初め、私は大きなお腹を抱えながら家づくり…
PAGE TOP