健康住宅の定義

健康な家づくりの定義

健=人+建

健康住宅は 
住む人の健康 と 建物の健康を 
同時に実現できるものでありたい。

上の図式は,PAC住宅が考える健康住宅の定義です。 
じっくりご覧ください。 健康住宅のあり方が見えてきます。

健康住宅の定義の図式 健=人+建 
健康住宅は建物と住む人の健康を同時に実現する。
住むひとの健康は、こころ と 身体 、 
建物の健康は 耐久性 と 耐用性 である。

PAC住宅の健康性は、設備機器や薬剤には頼りません。 
あくまでも建築的手法、 建物の設計、建て方、材料、素材など
パッシブな手法で実現します。

お客様の声

  1. 3世代で健康に暮らす 無垢の木と断熱リフォーム
    品川区O邸築40年の木造住宅を高断熱の二世帯住宅へリノベーション【建て主様の声:入…
  2. エアコンのコンセントはいらない
    (佐賀県三養基郡・Sさん、1997年建築)入居して今年でちょうど6年になります。P…
  3. PAC住宅お客様の声
    ひとつのところでなんでも出来るように。みんながいる場所で。まるで平屋のような。この…
  4. 気持ちのいい家 東京都狛江市 Tさん
    東京都狛江市 Tさん   家族構成 夫・妻・こども2人 以前住んでいたマンションでは結露に…
  5. 心地いい広がり空間
    (東京都練馬区.Fさん、1997年建築)築29年を迎えていた住まいの建替えに際し、実質的で…
PAGE TOP