リフォームで間取りを使いやすく

リフォームで間取りを使いやすくする

リフォームの基本は、 現状の生活と間取りの問題点をしっかりと把握して、 どのようにリフォームで間取りを使いやすく改善したら いいのかをトータルに検討する必要があります。

今の間取り、使いにくくなっていませんか? 


例えば、 個室が不要になった、 部屋は多いのに個室だらけで狭苦しい生活を 余儀なくされている、 部屋と部屋をつなげたい、 中廊下をなくして広くしたい、 家が大きすぎるので小さくしたいなど。 

また合わせて耐震補強も必要ではないですか。

リフォームで広がり空間にしてみませんか。

複数の個室の壁を取り払い一つの空間にする。 

一階と二階を一つながりの空間にする。

吹き抜けやロフトを設ける。 

玄関を広々させる。 ドアを引き戸に変える。 

など。

リフォームでキッチンを2階に
リフォームでリビングを2階にした例

https://www.facebook.com/yatto33

お客様の声

  1. 住まんとわからん
    (東京都八王子市。Kさん、2001年建築)我が家がPAC住宅となって2年が過ぎました。頭で…
  2. pac住宅に脱房
    (大阪府泉佐野市.Kさん、2002年建築)家を建てるにあたって、私たちがこだわったことは、…
  3. 大胆な発想の家
    (神奈川県厚木市 Iさん、2002年建築)家を建てるなら、設計士さんに依頼し、自分たちの望…
  4. 住まいの健康を手に入れて
    (熊本県熊本市.Uさん、2000年建築)二人目の子どもがお腹にいるとき(199…
  5. 反対の父が今では大賛成
    (東京都目黒区.Tさん、1999年建築)平成10年初め、私は大きなお腹を抱えながら家づくり…
PAGE TOP