自然素材だけの空間は 音の反響が大きい   

自然素材フォーム・自然素材リノベーションも

自然素材と音の反響

PAC住宅の空間づくりは、
広がり空間を基本に 無垢の木と本物の漆喰など自然素材で構築されます。

自然素材は表面が凹凸で、音が乱反射されます。
その乱反射は、音響効果としてはプラスなのですが、一つ注意が必要です。

それは、音を吸収する素材、吸音効果のある材料と 組み合わせをしないと、反響しすぎになりかねません。


吸音にはファブリックなものを

ファブリックとは布や織物のことです。
生活空間であれば、カーペット、タペストリー、 カーテンやテーブルクロス、椅子やソファの張り布地、 クッション、ベッドカバー、布団などです。
こうしたものを上手に配置すると、 音は丸くなり、自然素材の良さが生きてきます。

自然素材でフォーム・自然素材でリノベーションも

お客様の声

  1. ひとつのところでなんでも出来るように。みんながいる場所で。まるで平屋のような。この…
  2. 東京都狛江市 Tさん   家族構成 夫・妻・こども2人 以前住んでいたマンションでは結露に…
  3. (東京都練馬区.Fさん、1997年建築)築29年を迎えていた住まいの建替えに際し、実質的で…
  4. 仲良くなる家
    in English 国分寺Oさん建坪9.7坪の中に欲しいモノをいっぱい詰め込んで…
  5. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
PAGE TOP