自然素材だけの空間は 音の反響が大きい   

自然素材フォーム・自然素材リノベーションも

自然素材と音の反響

PAC住宅の空間づくりは、
広がり空間を基本に 無垢の木と本物の漆喰など自然素材で構築されます。

自然素材は表面が凹凸で、音が乱反射されます。
その乱反射は、音響効果としてはプラスなのですが、一つ注意が必要です。

それは、音を吸収する素材、吸音効果のある材料と 組み合わせをしないと、反響しすぎになりかねません。


吸音にはファブリックなものを

ファブリックとは布や織物のことです。
生活空間であれば、カーペット、タペストリー、 カーテンやテーブルクロス、椅子やソファの張り布地、 クッション、ベッドカバー、布団などです。
こうしたものを上手に配置すると、 音は丸くなり、自然素材の良さが生きてきます。

自然素材でフォーム・自然素材でリノベーションも

お客様の声

  1. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
  2. 愛知県Kさん2000年建築私たち夫婦と小学生の息子は5年前のお盆にこの家に入居しましたが、…
  3. 広島県Hさん2003年建築初めてPACに出会ったのは、インターネットのホームページだった。…
  4.                     神奈川県Kさん2000年建築建て主不在でできた家…
  5.               神奈川県Sさん2003年建築「この家を建て替えるか::。」わが…
PAGE TOP