品「いっぴん」「ひとしな」を家づくりに

一品「いっぴん」「ひとしな」を家づくりに

せっかくの注文住宅「あなたらしさ」があれば素敵ですね。 
「一品」は、あなたらしさの象徴です。
「一品」を「ひとしな」と読むか「いっぴん」と読むかで、 だいぶイメージが変わりそうですが、 どちらもユニークな「あなたらしさ」を表わしています。

あなたの「ひとしな」「いっぴん」はなんですか。

思い出の「石」を壁に埋め込む。 
集めてきたアンティークな照明の傘、欄間。 
茶室や床の間をそのまま新しい家に。 
この天井の板、床板をどこかに生かして使う。 
子どもの成長記録が残る柱や板を壁にはめ込む。 
好きな作家のアイアンを陶器をガラスを・・・ 
ウォールナットで家具もカウンターも階段板・・・ 
LEDで自作の照明器具を・・・ 
吹き抜けの壁に自分で絵を描く・・・ 
自作の布を天井からつるす・・・ 
などなど 
楽しいことはたくさんありますね。


 

お客様の声

  1. ひとつのところでなんでも出来るように。みんながいる場所で。まるで平屋のような。この…
  2. 東京都狛江市 Tさん   家族構成 夫・妻・こども2人 以前住んでいたマンションでは結露に…
  3. (東京都練馬区.Fさん、1997年建築)築29年を迎えていた住まいの建替えに際し、実質的で…
  4. 仲良くなる家
    in English 国分寺Oさん建坪9.7坪の中に欲しいモノをいっぱい詰め込んで…
  5. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
PAGE TOP