品「いっぴん」「ひとしな」を家づくりに

一品「いっぴん」「ひとしな」を家づくりに

せっかくの注文住宅「あなたらしさ」があれば素敵ですね。 
「一品」は、あなたらしさの象徴です。
「一品」を「ひとしな」と読むか「いっぴん」と読むかで、 だいぶイメージが変わりそうですが、 どちらもユニークな「あなたらしさ」を表わしています。

あなたの「ひとしな」「いっぴん」はなんですか。

思い出の「石」を壁に埋め込む。 
集めてきたアンティークな照明の傘、欄間。 
茶室や床の間をそのまま新しい家に。 
この天井の板、床板をどこかに生かして使う。 
子どもの成長記録が残る柱や板を壁にはめ込む。 
好きな作家のアイアンを陶器をガラスを・・・ 
ウォールナットで家具もカウンターも階段板・・・ 
LEDで自作の照明器具を・・・ 
吹き抜けの壁に自分で絵を描く・・・ 
自作の布を天井からつるす・・・ 
などなど 
楽しいことはたくさんありますね。


 

お客様の声

  1. 3世代で健康に暮らす 無垢の木と断熱リフォーム
    品川区O邸築40年の木造住宅を高断熱の二世帯住宅へリノベーション【建て主様の声:入…
  2. エアコンのコンセントはいらない
    (佐賀県三養基郡・Sさん、1997年建築)入居して今年でちょうど6年になります。P…
  3. PAC住宅お客様の声
    ひとつのところでなんでも出来るように。みんながいる場所で。まるで平屋のような。この…
  4. 気持ちのいい家 東京都狛江市 Tさん
    東京都狛江市 Tさん   家族構成 夫・妻・こども2人 以前住んでいたマンションでは結露に…
  5. 心地いい広がり空間
    (東京都練馬区.Fさん、1997年建築)築29年を迎えていた住まいの建替えに際し、実質的で…
PAGE TOP