品「いっぴん」「ひとしな」を家づくりに

一品「いっぴん」「ひとしな」を家づくりに

せっかくの注文住宅「あなたらしさ」があれば素敵ですね。 
「一品」は、あなたらしさの象徴です。
「一品」を「ひとしな」と読むか「いっぴん」と読むかで、 だいぶイメージが変わりそうですが、 どちらもユニークな「あなたらしさ」を表わしています。

あなたの「ひとしな」「いっぴん」はなんですか。

思い出の「石」を壁に埋め込む。 
集めてきたアンティークな照明の傘、欄間。 
茶室や床の間をそのまま新しい家に。 
この天井の板、床板をどこかに生かして使う。 
子どもの成長記録が残る柱や板を壁にはめ込む。 
好きな作家のアイアンを陶器をガラスを・・・ 
ウォールナットで家具もカウンターも階段板・・・ 
LEDで自作の照明器具を・・・ 
吹き抜けの壁に自分で絵を描く・・・ 
自作の布を天井からつるす・・・ 
などなど 
楽しいことはたくさんありますね。


 

お客様の声

  1. 自然エネルギーの威力に驚いています福島県会津若松市K様(築1年)以前の…
  2. 何世代も住める日本の『家』。住めば住むほど、愛着を覚える『家』。暮らしやすく、健康になる『家』。誰…
  3. スローライフ
    (岐阜県多治見市・Sさん、2000年建築)今、自然と共に生きることの素晴らしさを実感してい…
  4. 真冬や真夏に訪れるお客様が感嘆の声を上げられます
    (三重県県上野市.Nさん、2000年建築)私がPAC住宅を知るきっかけとなったのは、199…
  5. 大工の腕がいい
    (神奈川県横浜市 Iさん、2001年建築)気に入った土地が見つかり、土地売買契約をしてから…
PAGE TOP