セキュリティは、まず建築的に

防犯・セキュリティ のヒント

泥棒は 姿が見られることや声や侵入の際の音を聞かれること、 ましてや、それが記録されることは避けようとします。
そうであれば、 外から建物の周りにいる人の姿が見えやすい、 建物に近づく時に音がするなどの工夫は とても有効な防犯対策になります。


侵入した時に、
光で照らされる、警告音がなる、 記録に残る工夫を!

人間は頭が入りさえすれば、 侵入することは可能です。
頭が入らなければ、 そこからは絶対に入れないという事です。
15cmから18cm程度の巾で あれば安心できます。

注意!
入れないという事は出られないということです。
火事や地震の時、 そこから外へは出られないという事をお忘れなく!

お客様の声

  1. https://ac-renove.com/sos/sos-4/また、北側…
  2. 同じ家の中なのに、明るい部屋と暗い部屋がある。また暑いくらいの部屋と同時に寒い部屋…
  3. 自然素材のリフォームで安心して過ごせる毎日をhttps://ac-renove.…
  4. 新しい家に住んだら広くなったせいか、あまり家族が顔をあわせなくなった。子供が学校から帰ってくると自…
  5. 木造アパートのリノベーション事例です。キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震…
PAGE TOP