セキュリティは、まず建築的に

防犯・セキュリティ のヒント

泥棒は 姿が見られることや声や侵入の際の音を聞かれること、 ましてや、それが記録されることは避けようとします。
そうであれば、 外から建物の周りにいる人の姿が見えやすい、 建物に近づく時に音がするなどの工夫は とても有効な防犯対策になります。


侵入した時に、
光で照らされる、警告音がなる、 記録に残る工夫を!

人間は頭が入りさえすれば、 侵入することは可能です。
頭が入らなければ、 そこからは絶対に入れないという事です。
15cmから18cm程度の巾で あれば安心できます。

注意!
入れないという事は出られないということです。
火事や地震の時、 そこから外へは出られないという事をお忘れなく!

お客様の声

  1. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
  2. 愛知県Kさん2000年建築私たち夫婦と小学生の息子は5年前のお盆にこの家に入居しましたが、…
  3. 広島県Hさん2003年建築初めてPACに出会ったのは、インターネットのホームページだった。…
  4.                     神奈川県Kさん2000年建築建て主不在でできた家…
  5.               神奈川県Sさん2003年建築「この家を建て替えるか::。」わが…
PAGE TOP