夫婦別室その前に考えてみるのも

夫婦別室、その前に考えてみるのも

 関心を持たれる、見つめられることで 人間は自分の存在が確認できる。 
家庭という共通の生活の場にあって、 夫が日常生活のちょっとした変化に目を向けることは、 妻に関心を持つことと同じことだと思う。

毎日つくる食事に夫が関心を示せば、 創意工夫のしがいもあるというもの。 
室内に飾られた花に、絵に、器に、 そして妻が髪型を変えた、何か新しい物を身に着けている。 
こうした一つひとつのことに ひどく鈍感になってはいないだろうか。

仲良く

夫が家の中のことに鈍感な反応しか示さなければ、 内面的にはもっと関心が薄らいでいるだろうと 受け取られても仕方ない。 
夫に向けていた気持ちを少し自分に向けてみよう、 自分を大切に生きてみようという事が、 夫婦別室という気持ちにつながってはいないだろうか。

https://www.facebook.com/yatto33

お客様の声

  1. スローライフ
    (岐阜県多治見市・Sさん、2000年建築)今、自然と共に生きることの素晴らしさを実感してい…
  2. 真冬や真夏に訪れるお客様が感嘆の声を上げられます
    (三重県県上野市.Nさん、2000年建築)私がPAC住宅を知るきっかけとなったのは、199…
  3. 大工の腕がいい
    (神奈川県横浜市 Iさん、2001年建築)気に入った土地が見つかり、土地売買契約をしてから…
  4. シックハウスから健康住宅へ
    (兵庫県津名郡・Aさん、2002年建築) 私の場合、多少の自然志向はあったものの家…
  5. ヒーリング ハウス 居心地 健康 
    居ながらにして森を感じる「ヒーリングハウス」です(東京都世田谷区.Mさん、2001年建築)…
PAGE TOP