夫婦別室もあるのでは

夫婦別室もあるのでは

小さいころから身についている習慣、 横になってから本を読む、音楽を聴く、 暗くしないと眠れない、暗いと眠れない・・・。
お互いに相手に合わせたくないと自分の習慣に固執したら、 二人の生活ははじまっていない。 
もちろん食生活だってずいぶん違っていたはず。

年を追うごとに会話の少なくなる夫婦。 
長年生活していれば、 お互いいちいち言葉にしなくても、 といった思い込みが 意外と落とし穴になっているのかもしれない。 
ありがとうとか、すまなかったと、 いった気持ちを素直に言葉にするのを 忘れてしまっているのではないだろうか。 

夫婦に限らず、 人間関係の基本はともに成長することにある。
仕事を通じ、あるいは家庭を守りながら、 お互い日々成長している。 
その成長を見守る、あるいは刺激し合って 生きていくためには、 お互いに相手を見つめていなければならないと思う。

https://www.facebook.com/yatto33/

お客様の声

  1. 犬好きか否かは、育った環境で決定づけられる気がする。ちなみに私は生まれた時から現在に至るまで犬か猫…
  2. 犬と暮らすということ
    わが家は柴犬のピピともも、甲斐犬のカイと女の子ばかりの多頭飼い。一人っ子と多くの兄弟の中で育った子…
  3. 3世代で健康に暮らす 無垢の木と断熱リフォーム
    品川区O邸築40年の木造住宅を高断熱の二世帯住宅へリノベーション【建て主様の声:入…
  4. エアコンのコンセントはいらない
    (佐賀県三養基郡・Sさん、1997年建築)入居して今年でちょうど6年になります。P…
  5. PAC住宅お客様の声
    ひとつのところでなんでも出来るように。みんながいる場所で。まるで平屋のような。この…
PAGE TOP