夫婦別室にしていたら

夫婦別室にしていたら、 僕ら離婚しないですんでいたかもしれない

すでに寝室を別々にしている夫婦、 
そして潜在的に夫婦別室を希望している夫婦。 
その理由の多くは、ゆっくり眠りたい、 
眠りにつくまでの貴重な時間を 
それぞれ好きなことをして、 
思うままに過ごしたいということのようである。

いびきや生活時間帯のずれで眠れないという状態が 深刻な場合は、話し合って 夫婦が寝室を別室にすることは自然の形だと思う。

外が静けさを取り戻す時間帯に、 
ようやくあわただしい一日の家事から解放される。 
そのほっとしたひと時をのんびりしたい 
と思うのは誰にでもある。

https://www.facebook.com/yatto33

お客様の声

  1. 犬好きか否かは、育った環境で決定づけられる気がする。ちなみに私は生まれた時から現在に至るまで犬か猫…
  2. 犬と暮らすということ
    わが家は柴犬のピピともも、甲斐犬のカイと女の子ばかりの多頭飼い。一人っ子と多くの兄弟の中で育った子…
  3. 3世代で健康に暮らす 無垢の木と断熱リフォーム
    品川区O邸築40年の木造住宅を高断熱の二世帯住宅へリノベーション【建て主様の声:入…
  4. エアコンのコンセントはいらない
    (佐賀県三養基郡・Sさん、1997年建築)入居して今年でちょうど6年になります。P…
  5. PAC住宅お客様の声
    ひとつのところでなんでも出来るように。みんながいる場所で。まるで平屋のような。この…
PAGE TOP