写真で見る家づくり  吹き抜け  Seen in the photo Atrium space

吹き抜けは生活を広げてくれます。

一階と二階をつなぐ吹き抜け、 二階の天井を高くしてロフトとつなげたり、 あるいは、高い空間を楽しむなど、吹き抜け空間には、夢がたっぷり。
また、新築だけではなく、 リフォームで使わなくなった二階部分を取り壊して 吹き抜けにすることもできます。
これも、減築の一つの手法です。 吹き抜けの天井は、日常のお手入れはできません。
そういう場所にこそ、本物の漆喰をお奨めします。 化学物質を一切ふくまない本物の漆喰は、静電気を帯びませんから、 埃がつきにくく、汚れにくいのです。
また、本物の漆喰、特有の抗菌作用、調湿性能、脱臭機能で、 快適で健康な空間をつくりだします。
リフォームでクロスの上から本物の漆喰を塗る手法を開発しました。 ぜひご相談ください。

The atrium space expands your daily life.

The atrium that connects the first and second floors, the ceiling on the second floor is raised to connect with the loft, or you can enjoy the high space, and the atrium space is full of dreams.

In addition to new construction, you can also demolish the second floor that is no longer used for remodeling to make it a stairwell.

This is also one method of reduction.

The ceiling of the atrium cannot be cleaned on a daily basis.
We recommend genuine plaster in such places. Genuine plaster, which does not contain any chemical substances, does not carry static electricity, so it is hard to get dust and stain.

In addition, genuine plaster, unique antibacterial action, humidity control performance, and deodorizing function create a comfortable and healthy space.

We have developed a method of applying real plaster from the top of the cloth wall.

お客様の声

  1. https://ac-renove.com/sos/sos-4/また、北側…
  2. 同じ家の中なのに、明るい部屋と暗い部屋がある。また暑いくらいの部屋と同時に寒い部屋…
  3. 自然素材のリフォームで安心して過ごせる毎日をhttps://ac-renove.…
  4. 新しい家に住んだら広くなったせいか、あまり家族が顔をあわせなくなった。子供が学校から帰ってくると自…
  5. 木造アパートのリノベーション事例です。キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震…
PAGE TOP