広がり空間

広がり空間のメリット  YouTube

広がり空間の間取りは、建築面積を小さくつくる事ができるのでコストダウンが可能。

40坪のLDK間取りが32坪の広がり空間にも。30坪が26坪の例も。

それでいて小さくつくられた広がり空間の方が広々と暮らすことができる、それが広がり空間の間取りです。

同時にLDK間取りでは得られなかった、風通しがとても良くなる、太陽の光も空間の隅々まで届き明るい家になる。さらには毎日の暮らしの中で、家族のふれあいも自然に多くなります

お客様の声

  1. スローライフ
    (岐阜県多治見市・Sさん、2000年建築)今、自然と共に生きることの素晴らしさを実感してい…
  2. 真冬や真夏に訪れるお客様が感嘆の声を上げられます
    (三重県県上野市.Nさん、2000年建築)私がPAC住宅を知るきっかけとなったのは、199…
  3. 大工の腕がいい
    (神奈川県横浜市 Iさん、2001年建築)気に入った土地が見つかり、土地売買契約をしてから…
  4. シックハウスから健康住宅へ
    (兵庫県津名郡・Aさん、2002年建築) 私の場合、多少の自然志向はあったものの家…
  5. ヒーリング ハウス 居心地 健康 
    居ながらにして森を感じる「ヒーリングハウス」です(東京都世田谷区.Mさん、2001年建築)…
PAGE TOP