YouTube 広がり空間のメリット 1分57秒

広がり空間の間取りは、建築面積を小さくつくる事ができるのでコストダウンが可能。 

40坪のLDK間取りが32坪の広がり空間にも。

30坪が26坪の例も。

それでいて小さくつくられた広がり空間の方が広々と暮らすことができる、それが広がり空間の間取りです。

同時にLDK間取りでは得られなかった、風通しがとても良くなる、太陽の光も空間の隅々まで届き明るい家になる。さらには毎日の暮らしの中で、家族のふれあいも自然に多くなります。

お客様の声

  1. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
  2. 愛知県Kさん2000年建築私たち夫婦と小学生の息子は5年前のお盆にこの家に入居しましたが、…
  3. 広島県Hさん2003年建築初めてPACに出会ったのは、インターネットのホームページだった。…
  4.                     神奈川県Kさん2000年建築建て主不在でできた家…
  5.               神奈川県Sさん2003年建築「この家を建て替えるか::。」わが…
PAGE TOP