PAC住宅空気の流れ

PAC住宅の通気層は太陽熱を集める集熱コレクター YouTube

PAC住宅工法シリーズ⑭ 

PAC住宅は屋根と壁に通気層を設けますが、一般の住宅とは違って外気は流しません。

一般の住宅は外気で湿気を抜くことが目的ですが、PAC住宅は冬の太陽熱の集熱が目的ですから、建物内の空気を暖めるように通気層の上下で建物内の空間、躯体内空間とつながっています。

また、夜間にはPAC住宅の通気層は静止空気層となり断熱層に変わります。PAC住宅の通気層は、昼は集熱、夜は断熱と二つの役割をしています。夏はスーパー越屋根換気から熱気は速やかに放出され小屋空間にたまることはありません。

お客様の声

  1. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
  2. 愛知県Kさん2000年建築私たち夫婦と小学生の息子は5年前のお盆にこの家に入居しましたが、…
  3. 広島県Hさん2003年建築初めてPACに出会ったのは、インターネットのホームページだった。…
  4.                     神奈川県Kさん2000年建築建て主不在でできた家…
  5.               神奈川県Sさん2003年建築「この家を建て替えるか::。」わが…
PAGE TOP