冬でも空気が流れる

PAC住宅は空気の流れにまかせて効率UP  YouTube

PAC住宅工法シリーズ⑮ 

PAC住宅の空気循環=エアサイクルの流れは、ファンなどを使わずに空気の流れそのもの、空気の性質に任せ切った方が素晴らしい効果は発揮します。

空気は温度によって重さを変えます。そして空気自身が温度センサーなのです。空気は躯体内空間のすべてに存在していますから、その無数の温度センサーで温度差を感知し、温度によって空気自身の重さを変え、暖かければ上昇し、冷えれば重くなり下降します。

しかも精密に測定し精密に動きますから、空気のお任せの方が温度差がよりなくなっていきますます。

お客様の声

  1. 栃木県Nさん2002年建築夏の最高気温が39、40℃といわれている中で、那須高原にあるわが…
  2. 愛知県Kさん2000年建築私たち夫婦と小学生の息子は5年前のお盆にこの家に入居しましたが、…
  3. 広島県Hさん2003年建築初めてPACに出会ったのは、インターネットのホームページだった。…
  4.                     神奈川県Kさん2000年建築建て主不在でできた家…
  5.               神奈川県Sさん2003年建築「この家を建て替えるか::。」わが…
PAGE TOP