シーリングファン2

1/f エフ分の一のゆらぎとは YouTube

PAC住宅工法シリーズ⑩  

1/f (エフ分の一)のゆらぎとは? 1/f のゆらぎとは「自然になるべく近く」ととらえていただければいいと思います。

自然の風が気持ちいいのは、一定ではない、常に変化しているからです。 また、気持ちのいい音も1/f のゆらぎを出しています。 さらに空間そのものも1/f のゆらぎがあります。

人口素材だけでつくられた空間は、大きな違和感があり気持ちのいいものではありません。

一方、自然素材でくるまれた空間は安らぎがあり心地よいものです。これは自然素材が一定ではなく変化があり、1/f のゆらぎを出していると考えられています。

さらにPAC住宅の壁の中などを流れる空気も変化していますから1/f のゆらぎがあります。

その空気の流れに全ての室内空間がくるまれていますから、PAC住宅は建物全体が1/f のゆらぎで包まれている健康で心地よい空間だということができます。

お客様の声

  1. 雪国でも吹抜け
    (新潟県新発田市.Tさん、2000年建築)2000年4月に入居し、この1年は単身赴任で東京…
  2. 感嘆の声を上げられます
    (三重県県上野市.Nさん、2000年建築)私がPAC住宅を知るきっかけとなったのは、199…
  3. 階段であいさつ
    愛知県日進市。Tさん、1999年建築)人の衣替えよりも少し早い時期、ゴールデンウイークを過…
  4. 住まんとわからん
    (東京都八王子市。Kさん、2001年建築)我が家がPAC住宅となって2年が過ぎました。頭で…
  5. 住まいの健康を手に入れて
    (熊本県熊本市.Uさん、2000年建築)二人目の子どもがお腹にいるとき(199…
PAGE TOP