日射遮蔽の原則

日射遮蔽は窓の外側で

PAC住宅工法シリーズ⑥ 

日射遮蔽の原則は窓の外側でするという事。この単純で簡単なことが現代の住宅ではほとんどなされていません。ブラインドやカーテンでの日射遮蔽が一般的ですが、窓の内側ですね。効果は半減です。なぜならブラインドやカーテンそのものが太陽で熱くなってしまうからです。熱いものが室内にあるという事です。

お客様の声

  1. https://ac-renove.com/sos/sos-4/また、北側…
  2. 同じ家の中なのに、明るい部屋と暗い部屋がある。また暑いくらいの部屋と同時に寒い部屋…
  3. 自然素材のリフォームで安心して過ごせる毎日をhttps://ac-renove.…
  4. 新しい家に住んだら広くなったせいか、あまり家族が顔をあわせなくなった。子供が学校から帰ってくると自…
  5. 木造アパートのリノベーション事例です。キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震…
PAGE TOP