自然の中で

自然素材は生かして使わなければ価値は半減   YouTube

自然素材の使い方にはルール、原則があります。

自然素材は生きています。生きているのですから呼吸ができないような環境で使ってはいけないという事です。

風通しの悪い部屋、空気の流れない壁の中や床下あるいは天井裏などに使っても自然素材の良さは活きません。

それどころか意外と早くカビタリ、腐ったりしてしまいます。

自然素材を生かすルールは単純明快です。

風通しのいい場所に使うということです。風通しは太陽の恵みも運びますから、自然素材には必須条件となります現代の家づくりに置いて、こうした条件下で使用されている自然素材が使用されていることは少ないといえます。

これが現代住宅の矛盾点と言えます。PAC住宅は1977年から流れる空気にふれさせるをキーワードに家づくりを進めています。

お客様の声

  1. スローライフ
    (岐阜県多治見市・Sさん、2000年建築)今、自然と共に生きることの素晴らしさを実感してい…
  2. 真冬や真夏に訪れるお客様が感嘆の声を上げられます
    (三重県県上野市.Nさん、2000年建築)私がPAC住宅を知るきっかけとなったのは、199…
  3. 大工の腕がいい
    (神奈川県横浜市 Iさん、2001年建築)気に入った土地が見つかり、土地売買契約をしてから…
  4. シックハウスから健康住宅へ
    (兵庫県津名郡・Aさん、2002年建築) 私の場合、多少の自然志向はあったものの家…
  5. ヒーリング ハウス 居心地 健康 
    居ながらにして森を感じる「ヒーリングハウス」です(東京都世田谷区.Mさん、2001年建築)…
PAGE TOP