You Tube あなたが主役の家づくり 3分24秒

家づくりの主役は建て主、あなたです。この当り前のことが実際にはなされていません。主役が建築家だったり、メーカーの企画だったり、生産工場のラインだったり、 スマートな営業だったりします。 この主役は、陰に隠れて操り人形の如く建て主を操っているかもしれません。 大量生産型の住宅は、生産効率のため設計や使用される材料・設備など、どうしても一定の決められた範囲で選ぶようになってしまいます。その範囲から、外れるととんでもなく高い価格を提示されることもあります。いわゆるお断り価格です。 特に自然素材や健康な工法など、自社の生産ラインにないものはやりたくないのが本音です。 もちろん提示された範囲で選択する家で満たされるのであれば、それは労力の少ない楽な家づくりと言えるでしょう。その分、家づくりの楽しみもすくなくなるのですが。 これは、「家をつくる」というよりは、「家を買う」という行為なのだと思います。 有名な建築家での家づくり。憧れる方も多いことでしょうが、この場合の主役は、建て主のあなたになることは、まずありえません。 惚れ込んでしまって、おまかせしますスタイルになりがちで、有名ブランド品を買う、オートクチュール、デザイナーブランドでといったイメージでしょう。 さしずめ、展示場での家づくりは、プレタポルテといったところでしょうか。 「あなたが主役の家づくり」は、もっと地道なものでしょう。 家は、建て主である「あなたの生活」を反映していくものです。生活は日常であり、毎日の暮らしをいかに健康に快適に楽しくしていけるか、間取りや工法、使う材料、デザインなど建て主の暮らし、家族関係、建てられる場所など、それぞれに固有な条件を一つひとつ加味して、家をつくり上げていく、その過程そのものが、建て主が主役、あなたが主役といえる家づくりなのだと思います。 建て主が主役、あなたが主役の家づくりは、住まい手とつくり手が心を合わせてつくる手間暇のかかる家づくりなのだと思います。

お客様の声

  1. https://ac-renove.com/sos/sos-4/また、北側…
  2. 同じ家の中なのに、明るい部屋と暗い部屋がある。また暑いくらいの部屋と同時に寒い部屋…
  3. 自然素材のリフォームで安心して過ごせる毎日をhttps://ac-renove.…
  4. 新しい家に住んだら広くなったせいか、あまり家族が顔をあわせなくなった。子供が学校から帰ってくると自…
  5. 木造アパートのリノベーション事例です。キッチンやユニットバスの交換はもちろん、基礎や構造の耐震…
PAGE TOP